2014年6月17日火曜日

巨大ボタン製作中!!

巨大ボタンをつくっています。

まず、普通のサイズで使った3Dモデリングデーターのサイズを変更します。

サイズ変更にはShadeを使いました。

その後、ギークカフェ伊勢さんに印刷して頂きました。

サーバーも用意して頂いていたので、その中継をニヤニヤ見ます。




印刷された物体が到着!

データーは一瞬で送信ができるのに、実際の物体はお金も時間もかかります。



非常に表面は粗く、穴が沢山空いているので、油土を使って地道に埋めます。


ぬりぬり、と。


すごく汚い見た目に(笑)


比較です。


表面をじっくり見ると、積層痕が綺麗に浮かびます。


では、型取りにはいります。

こんなデカイ型取りは、めったにしたことがないので分量が分かりません。

ひとまず5キロ買ってきました。


囲いを作ります。


石膏、溶かす。

こんな量は初めてかも…

混ぜるの大変です。


もう、混ざんないんで、手で。


だいぶ適当だけれど、できた。


壁を壊す。


跡地が悲惨な感じに。

片付けが大変だったし、結局、完全にはきれいにならなかったので、

奥さんに怒られました。


裏返すとこんな感じ。


案外簡単にとれた。

写真は金槌が写っていますが、使っていません。


乾く気配がないので、直火で。

案外大丈夫でした。


粘土つめます。


はずれた。


他の2つ。



厚いと爆発の恐れがあるので、けずります。

現状はこんな感じです。

あとは、素焼き、釉薬がけ、本焼きです。

3 件のコメント :

佐藤仁 さんのコメント...

だいぶ確認遅れちゃったけど、見ました~

そのサイズの石膏型は作るのも大変だろうねぇ。
立体プリントした物を陶器や氷にするってのは僕には発想できなかったので、すこしでも関われて楽しかったですよ。

あとやっぱりあの巨大ボタンを壁掛け時計にしたら素敵だと思うんだけど、どうでしょうか?

濱田隆史 さんのコメント...

こちらもMakersPOSTへの投稿を忘れていて、完成版をのせるのを忘れていました‥

8月の始めに、今度は伊勢市で展示する予定があるので、その時は時計も作ろうかな?
小型時計ユニットってどこに売っているんだろう?
(大学1年のときにも探したような気がする)

濱田隆史 さんのコメント...

こちらもMakersPOSTへの投稿を忘れていて、完成版をのせるのを忘れていました‥

8月の始めに、今度は伊勢市で展示する予定があるので、その時は時計も作ろうかな?
小型時計ユニットってどこに売っているんだろう?
(大学1年のときにも探したような気がする)