2014年5月13日火曜日

3D出力の結果報告、ボタン:シリーズ2

はかせ


こんにちは、濱田です。

フェイスブックのほうに、どんどん情報を載せてしまっているから、
そちらで安心してしまい、こちらの投稿が滞ってしまってすいません。
はかせとの大切な連絡手段なので大事にしなくてはね。

先月、ボタンの第二段を受け取ってきました!
そのときに担当の方とも話せたりして、良かったです。

紹介していただいたのが、netfabbというソフト。
STLビューアーなんですが、これ、スマホで動きます(笑)
こちらにHPのリンクを貼っておきます。

実寸や使用する樹脂の量を見ることができるので、
それで見積りを出しているそうです。
早速ダウンロードしました〜

---

それで、肝心のボタンなのですが、こんなかんじです。








全部で10種類出力しました。
いろいろと慣れてきて、価格もここまで抑えました!
一個1千円強くらい。




そんな感じでございます。
ではでは^^

2 件のコメント :

佐藤仁 さんのコメント...

ボタン拝見しました!大分慣れてきた感じですね。樹脂のソフト上での仮装重量だけど、使う樹脂やソフトの設定とかで結構実際と誤差が大きかったりするので、あくまで参考程度にするとよろしいかと。仕事で普段から使ってると大体の誤差の傾向が分かるので、仮想重量×1.1とかすることで、より近い値をだしたりします。

この前買ったカップ、使わせてもらってます〜大きさもちょうどよいです。これからもどんどん展開させていきたいですね!

濱田隆史 さんのコメント...

ぼたんマグ、使って頂いているようで嬉しいです。
いろいろと展開があるものだね〜

重さの件、了解です。そうゆう肌感覚、大事だよね。
ありがとう。