2014年3月23日日曜日

壺複製1号!






浜ちゃんこんばんは、昨日はどうも。

今回は例の壺の進捗です。複製の手順を順を追って説明してきます。






ランナーから外します。2セットなんでこんな具合。







データで開けておいた穴に丸棒で勘合(貼り合わせ時のズレ防止)を立てます。





で、組んだ状態。この後合わせ目を消して、サーフェーサーを吹いて、いざシリコン型へ。





今回は底面に大きな穴が空いているので、前後+下の3型になっています。ちなみに今回は造形村の透明シリコンを使っています。




とりあえず1個目の複製が取れました。ただしこれは口の所に大きな気泡が残ってしまい、実際売るものには使えないかなぁ。一応気泡を埋めてはいるけれど、ちょっと目立ちます。脱泡機を使えば解決しますのであまり気にしないで。


ムクの部分が多いのでやや重量感があります。早く1セット並べてみたいね。


ではでは本日は以上です。




1 件のコメント :

浜田隆史 さんのコメント...

おつかれ〜
おぉ、なんかできてますな。

完成の色が気になっていたのですが、思ったより綺麗。
これならちゃんと磁器に見えると思います。

これからは複製の毎日かと思いますが、
どうぞ宜しくお願いします。

こちらはこちらで中身の種類を考えたりしておきます。