2014年1月2日木曜日

オリジナルハンカチ作り





新年早々、ちょっとしたものを作りました。
(主に作ったのは僕の奥さんです)

簡単にできるオリジナルハンカチです。

用意するものは下記のものです。


  • 布(さらしを使いました)
  • アクリル絵の具
  • クリアファイル
  • スポンジ
  • カッター

クリアファイルを使うこところがミソです。


では早速作り方を紹介します。

まず、事前に、正四角形の布を作ります。
我が家では、さらしを切って、正四角形の布を作りました。
切った部分を解けないように糸で補強しています。

布作りはちゃんとやると結構大変なので、
予算があれば無地のハンカチを買ってきても良いと思います。

さらし布が安いらしい。


布の準備ができたら、早速デザインを描いていきましょう。

クリアファイルに直接描くので、油性ペンを追加います。
作例ではマッキーを使いました。

絵を描いてからカッターで切り抜く。


クリアファイルのどの位置に絵を描くのか、どのくらいのサイズで絵を描くのか、
それが問題です。

ハンカチに、クリアファイルの絵を4つ並べます。
ですので、最終的に出来上がる絵の4分の1のサイズになります。

絵を描いたら、線に沿ってカッターで切り取ります。

それができたら、任意の色の絵の具をスポンジにつけて、
クリアファイルの穴にむけて、スポンジをポンポンします。

絵の具をポンポン。


パレットとスポンジと絵の具。


一つ目が終わったところ。

馬。今年の干支。


左上の部分が塗り終わったので、次は右上を塗ります。
そのとき、時計回りに90度回転させます。

次のエリアに移動するときに回転させるのが大事です。



増やすと楽しい。



かかった時間は1枚1時間くらいです。(布を作る時間は含めない)

  • デザインを考える 5分
  • 絵を描く     5分
  • カットする    20分
  • 色を塗る     30分



2 件のコメント :

Ma Sat さんのコメント...

あけましておめでとう。 さっそく作ってるね!クリアファイルを使うのは説明を見ていると確かに効果的な気がします。身近な素材を利用しての制作も楽しいよね。いずれやろうと思っている金属での可動モデル制作でも似たような技術を使うので参考になります。

ではでは今年もよろしくお願いします。

Hakama Tadashi さんのコメント...

あけましておめでとうー
今年もどうぞ宜しくお願いします。

この年末年始はプログラムばっかりしていました。
とあるプログラムのコンテストに参加しているんだけれど、
良い線までいっているだけに、止めにくい!
ついつい、ずっと触ってしまい、若干生活が破壊されています。

今年のテーマは「自制」にします。

Mさんの新しい作品の紹介もお待ちしていますね〜